学校長より  

やさしく かしこく たくましい 東っ子に


学 校 紹 介 

 本校は市の中心部に位置する、開校148年目を迎えた伝統校です。北西に吾妻山の山並み、東には清流・桐生川が流れ、恵まれた自然に囲まれています。西側には商店街や飲食店街があり、桐生最大の夏祭り「桐生八木節まつり」では、多くの人たちが集まる地域でもあります。また、上毛かるたの『桐生は日本の機どころ』の歴史を語る「のこぎり屋根」や日限地蔵尊で有名な観音院等の寺社、桐生倶楽部などの伝統的建造物など、郷土桐生にゆかりのある文化財が点在しております。

 さて、令和3年度は、新入生31名を迎え、全校児童190名、8学級でスタートしました。
 「やさしく かしこく たくましい東っ子の育成」を教育目標に掲げ、「自分も他人も大切にできる子」「自ら学び、考え、実践できる子」「目標に向かって、あきらめない子」の育成に向けて、教職員が一丸となって取り組んで参ります。 また、保護者や地域の方々との連携を密にし、地域の豊かな自然・文化財・人材等を活用し、東小学校ならではの特色ある教育活動をさらに充実させていきたいと考えています。
                     


                     令和3年4月  校長 鈴木 智行 




令和3年度 学校便り

4月 7日
 
4月16日